【2020年8月最新】Googleアドセンスの審査に通過しました!

  • 2020年8月9日
  • 2020年8月14日
  • その他
  • 32view

はじめに

2020年8月6日にグーグルアドセンスの審査に無事に一回で通過しました!

これからグーグルアドセンスに申請しようと思っている方の参考になればと思い投稿します

グーグルアドセンスの審査に向けて行ったこと

審査には独自ドメインが必要

Googleアドセンスには独自ドメインが必要です。

無料ブログでは審査はできないとのことです。

私はxserver(エックスサーバー)のドメインをレンタルサーバー契約時にドメインも併せて取得しました。

テーマ選び

テーマは

THE THOR(ザ・トール)とDIVER(ダイバー)

 

を2週間ぐらい悩みましたが安さ(THE THOR約16,000円とDIVER約18,000円)と速度を考えて、THE THOR(ザ・トール)にしました。

 

初めてのブログでゼロからのスタートでしたがウェブ上に情報がたくさんありわからないものはネットで検索するとどうにかなりました。

今のところ不自由はしていないのでTHE THOR(ザ・トール)で良かったと思います。

グローバルナビゲーション

下記の三つを設置しました。

・運営者情報

・プライバシーポリシー(他のサイトで名前を変更して使ってくださいと書いてあったので甘えました(笑))

・お問い合わせ(THE THOR(ザ・トール)に最初からついていたのでそれを使用しました)

他のアフィリエイト

なし

プログラムポリシー・コンテンツポリシー

軽く見ただけですが特に違反することはないと思いました。

審査時の記事について

記事数

記事数は20以上とか30以上とか言われていますが私は6記事でした。

記事の文字数

記事の文字数は最低1000~1500文字以上と言われてますが私の文字数は下記の通りです。

①1300文字

②2000文字

③2000文字

④2600文字

⑤2500文字

記事のタイトル

①敷金とは

 

②敷金・退去原状回復 床(フローリング・クッションフロア・畳・カーペットなど) ①

 

③敷金・退去原状回復 壁紙(クロス)、天井 ②

 

④敷金・退去原状回復 網入りガラスの熱割れ、建具・柱③

 

⑤敷金・退去原状回復 ハウスクリーニング、鍵(カギ)、設備 ④

 

⑥退去の際の敷金返還トラブルや原状回復費用トラブルの相談先

カテゴリー分け

カテゴリー分けとカテゴリーに複数の記事が入っていることが好ましいとありましたので私は敷金と原状回復のカテゴリーを作成して敷金カテゴリーに上記の①と⑥原状回復カテゴリーに上記の②③④⑤を入れました。

アクセス数

Googleアドセンス申請時点のこちらのドメインのアクセス数はほぼゼロです。

引用文や外部リンク

引用文はなし

外部リンクもなし

記事内の画像

画像は入れた方が良いと書いていましたがGoogleアドセンス申請時点の私のブログはゼロでした。

シェアボタン

シェアボタンは外していません

記事のスピード

THE THOR(ザ・トール)はスピードが速いです。

Googleアドセンスに審査申請~通過までの時間

2020年8月5日21時にGoogleアドセンス審査申請をしまして

2020年8月6日20時に「おめでとう!とGoogleアドセンス審査通過のメールが届きました。」

今は2次審査はないみたいですね、

Googleアドセンス様、ありがとうございました!

 

>
CTR IMG